CALL CENTER +

ロケーション
  1. ホーム
  2. 利用規約

利用規約

利用規約

本利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、コルモクケジャン日本(以下、「社」といいます。)が、本ウェブサイト上で提供する[名]サビス(サビスの名または容が更された場合は、更後のサビスを含むものとし、以下、「本サビス」といいます。)をご利用いただく契約件を規定しています。登の皆(以下、「ユ」といいます。)は、本規約の全文をおみいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

 

1 (適用範

1. 本規約は、本サビスの利用にするユ社との一切の係に適用されるものとします。

2. 社が本ウェブサイト上で載する本サビス利用にするルル(https://www.golmokfoodjapan.co.jp)は、本規約の一部を構成するものとします。

3. 本規約の容と、前項のルルその他の本規約外における本サビスの明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

 

2 (利用登

1. 利用登は、登希望者が社の定める方法によって登を申請し、社が社の定める基準にって登の可否を判し、これを承認する通知をすることによって、完了するものとします。

2. 社は、利用登の申請者に以下の事由があると判した場合、利用登の申請を承認しないことがあり、承認しない理由については一切の開示義務を負わないものとします。

 (1) 社に提供した登事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合

 (2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合

 (3) 反社的勢力等(暴力、暴力員、右翼体、反社的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社的勢力等の維持、運もしくは経営に協力もしくは関与する等反社的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると社が判した場合

 (4) 希望者が過去社との契約に違反した者またはその係者であると社が判した場合

 (5) 8の措置を受けたことがある場合

 (6) その他、社が、該利用登を承認することが適でないと判した場合

3. は、登事項に更があった場合、社の定める方法により更事項を遅滞なく社に通知するものとします。

4. が、前項に定める登事項の更の通知を怠ったことによって生じたユまたは第三者に生じた損害にし、社は一切の責任を負いません。

 

3 (ユIDおよびパスワドの管理)

1. は、自己の責任において、本サビスのユIDおよびパスワドを管理するものとします。

2. は、いかなる場合にも、ユIDおよびパスワドを第三者に渡または貸することはできません。

3. 社は、ユIDとパスワドの組み合わせが登情報と一致してログインされた場合には、そのユIDを登しているユ自身による利用とみなします。

4. IDまたはパスワドの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害にする責任はユが負うものとし、社は一切の責任を負いません。

 

4 (利用料金および支方法)

1. は、本サビス利用の対価として、社が別途定め、本ウェブサイトに表示する利用料金を、社が指定する方法により支うものとします。

2. 社は、本サビスの利用期間中、利用料金を更することができます。

3. が利用料金の支遅滞した場合には、ユは年146%の割合による延損害金を支うものとします。

 

5 (本サビスの利用)

本サビス利用件は以下の通りとします。

 (1) 表示格:表示とします。

 (2) 配送料および代引手料:別表に定めるとおりとします。

 (3) 契約の成立時点:社から「注文確認メル」が送信された時点とします。

 (4) お買い上げ票:「注文確定メル」をもって代えさせていただきます。

 (5) 配送先:日本国内とします。

 (6) 配送日:通常、申みを受けてから1週間以()

 (7) キャンセル:送した商品が不良品もしくはご注文商品と異なる場合のみ受け付けさせていただきます。(商品の到着より2日以電話連絡いただいたもののみお受けいたします。)

 (8) にかかわらず、下記の商品についてはキャンセル、返品、交換をお受けすることができません。

  - 開封された商品およびご使用になられた商品

  - 商品到着後2日以上過した商品

  - お客のもとで、キズや汚れが生じた商品

  - パッケジ(袋ス)のない商品

  - 商品ム入り商品など、お客のために加工された商品

  - その他、商品紹介ペジに返品できない旨が明記されている商品

  商品に明らかな欠がある場合または品違いの場合、返品等にかかる送料は社が負担致します。上記以外の理由による返品交換の場合は、送料はお客の負担とさせていただきます。

  (9) 保証:前で述べた場合を除き、社は販した商品の品質、性能等について、一切の保証をいたしません。

  (10) その他の注意事項

  - 商品につきましては販売数量に限りがあるものがあり、り切れによりおけできない場合がございます。

  - ムペジ上に載されている商品写真と、物の外が異なることがございます。

  (11)返金について

  - 返品商品到着確認後7日以内にご指定口座にお振込いたします。

 

6 (禁止事項)

は、本サビスの利用にあたり、以下の行をしてはなりません。

 (1) 法令または公序良俗に違反する行

 (2) 犯罪行連する行

 (3) 社、本サビスの他の利用者またはその他の第三者の知的財産、肖像、プライバシ利、名、その他の利または利益を侵害する行

 (4) 社のサまたはネットワクの機能を破したり、妨害したりする行

 (5) 社のサビスの運を妨害するおそれのある行

 (6) 他のユする個人情報等を利用する行

 (7) 他のユに成りすます行

 (8) 社のサビスに連して、反社的勢力にして直接または間接に利益を供する行

 (9) 本サビスの利用目的に反する行

 (10) 前各の行を直接または間接に惹起し、または容易にする行

 (11) その他、社が不適切と判する行

 (12) 転売する行為

 

7 (本サビスの提供の停止等)

1. 社は、以下のいずれかの事由があると判した場合、ユに事前に通知することなく,本サビスの全部または一部の提供を停止または中することができるものとします。

1)本サビスにかかるコンピュタシステムの保守点または更新を行う場合

2)コンピュタまたは通信回線等が事故により停止した場合

3)地震、落雷、火災、風水害,停電または天災などの不可抗力により、本サビスの提供が困難となった場合

4)その他、社が本サビスの停止または中止が相と判した場合

2. 社は、本サビスの提供の停止または中により、ユまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

 

8 (利用制限等)

1. 社は、以下の場合には、事前に通知または催告した上で、ユして、本サビスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユとしての登を抹消することができるものとします。

 (1) 本規約のいずれかの項に違反した場合

 (2) 事項に虚偽の事があることが判明した場合

 (3) その他、社が本サビスの利用を適でないと判した場合

2. 社は、以下の場合には、通知または催告なく、ユして、本サビスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユとしての登を抹消することができるものとします。

 (1) 事項に虚偽の事があることが判明した場合

 (2) 停止もしくは支不能となり、または破産手開始、民事再生手開始、社更生手開始、特別算開始もしくはこれらに類する手の開始の申立てがあった場合

3. 前項の場合、ユは、社にして負っている債務の一切について然に期限の利益を失い、直ちに社にして全ての債務の支を行わなければなりません。

4. 社は、本に基づき社が行った行によりユに生じた損害について、一切の責任を負いません。

 

9 (退

1. は、社所定の方法で社に通知することにより、本サビスから退し、自己のユとしての登を抹消することができます。

2. 退にあたり、社にして負っている債務が有る場合は、ユは、社にして負っている債務の一切について然に期限の利益を失い、直ちに社にして全ての債務の支を行わなければなりません。

3. 退後の個人情報の取扱いについては、社プライバシポリシの規定にうものとします。

 

10 (免責事項)

1. 社の債務不履行責任は、社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。

2. 社は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サビスにおいては[代金額(継続的サビスの場合には1か月分相額)]の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。

3. 社は、本サビスにして、ユと他のユまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛等について一切責任を負いません。

 

11 (個人情報の取扱い)

1. 社は、個人情報の取扱いにし、個人情報の保護にする法律(平成十五年法律第五十七)等の連法令を遵守し、プライバシポリシ[(http://www…)]の定めによるものとします。

2. はプライバシポリシって、社がユの個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。

 

12 (サビス容の更等)

社は、ユに通知することなく、本サビスの容を更しまたは本サビスの提供を中止することができるものとし、これによってユに生じた損害について一切の責任を負いません。

 

13 (利用規約の更)

1. 社は、必要と判した場合には、ユに通知することなくいつでも本規約を更することができるものとします。

2. 社は、本規約を更した場合には、トップペジまたはトップペジへのリンクペジに載する方法によって、ユ容を通知するものとし、容の通知後、ユが本サビスを利用した場合または[載から7業日]に登抹消の手をとらなかった場合には、ユは、本規約の更に同意したものとみなします。

 

14 (通知または連絡)

社との間の通知または連絡は、社の定める方法によって行うものとします。

 

15 利義務の渡の禁止)

は、社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく利もしくは義務を第三者に渡し、または担保に供することはできません。

 

16 (準裁判管轄)

1. 本規約の解にあたっては、日本法を準法とします。

2. 本サビスにして紛が生じた場合には、[社の本店所在地]を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

 

2020318日制定】

2020318日改定】